地雷を抱えています。20年前の1999年3月1日に、対人地雷の使用、貯蔵、生産及び移譲の禁止並びに廃棄に関する条約が発効。現在162ヵ国が批准。
【】
【】
地雷や対人爆弾が2025までになくなり平和な世界が訪れることを望みます。

👩🏼🇮🇸エーリン・フリーゲンリング(Her Excellency Ms. Elín FLYGENRING
Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Republic of Iceland)大使挨拶🇯🇵🧒💕アイスランドは火山と温泉♨、そしてオーロラの国





🇮🇸アイスランド共和国:エーリン・フリーゲンリング閣下
Her Excellency Ms. Elín FLYGENRING
Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Republic of Iceland



守屋県議が無所属で出馬へ 小田原市長選
選挙|神奈川新聞|公開:2018/12/23 02:00

2020年5月の任期満了に伴う小田原市長選に向け、自民党の守屋輝彦県議(52)が無所属で立候補する方針を固めたことが22日、関係者への取材で分かった。後援会の会合で合意を得た上で、近く公表する予定。来春の県議選への出馬は見送り、同党の公認は辞退する。

 関係者によると、守屋氏は県職員と県議で培った実績を踏まえ、国や県と連携した広域的な地域活性化策などを提案。現市政の再開発事業を巡る停滞を疑問視し、スピード感のある市政運営を目指すとしている。

 守屋氏は同市出身で東大大学院修了。県職員を経て11年の県議選で初当選し、現在2期目。小田原青年会議所理事などを歴任し、党県連副幹事長を務める。

 同市長選への出馬意向が明らかになったのは守屋氏が初めて。現職の加藤憲一氏(54)は08年の市長選で初当選し、現在3期目。前回16年の市長選は59年ぶりの無投票だった。

Show more
Nagoyadon.jp

東海地方の地域インスタンスのようなものです。